続きです。

 ◆ポンチョ
DSC_1010

ポンチョ(ケープ)のパーツは業者抜きに出したので気泡などは少ないと思います。
ただ薄いパーツなので変な癖がついて変形してるかもしれないので、
熱湯にくぐらせて形状を補正してください。正しい形なら左腕に沿うようになりますし、
首回りもすっきりと収まると思います。

またポンチョの首部分にある紐ですが、一応紐形状のパーツを付属させましたが、0.5mm程の穴をあけて
縫い糸を通して実際にちょうちょ結びを作ったほうが良いかと思います。私もそうしました。


グラーフの公式絵をみると分かるのですが、本当はケルト結びという独特の文様がポンチョに入っています。
モデリングするのも難しく、筆で塗る技量もなかったので今回は諦めました。
自信のある方はぜひ挑戦してみてください。
b858230d


◆首まわり 
DSC_1011
 
ポンチョに隠れて見えにくい部分なのでアップ写真載せておきます。
ネクタイが赤(あずき色)なので赤で塗り分けてあげるとよいと思います。