Mono;Polishのフィギュア活動記録

サークル名Mono;Polishにてワンダーフェスティバルを中心に活動しています。フィギュア造形関連の日記書いていきます。

2015年02月

ワンフェスお疲れ様でした。
ブログを立てて初めてのディーラー参加ですね。
ディーラー参加3回目、一般参加含めて9回目でした。

当日お越し下さった方、ご購入頂いた方、ありがとうございます。
写真撮って下さった方や、ツイッターで反応くれた方、一つひとつがモチベに繋がります。感謝です。

wf


今回の記事はいくつか話題含めます。

■ご購入された方へ 
本当にありがとうございます。今回は無事全商品完売できまして、とても嬉しいです。
黒字化はまだですが、初めて参加費を払っても余りある対価を頂いて身が引き締まる思いです。

複製技術不足で、他のディーラーさんの商品に比べて、作りにくいものになっています。
作品が作品だけに、ガレージキット経験が少ないというお客さんも多かったので、余計に苦労を掛けてしまわないかと思っています。
作成にあたって不明な点はできるだけお答えしますので、組立に関して疑問等ありましたら商品に入っている連絡先へご連絡下さい。 

私自身組み立てた時に行った点としては

・パーツ欠け
気泡が入りこんで、突起部分などのパーツが欠けている部分があります。パテを盛って造形し直してしてください。多めにパテを持ってヤスリで磨けば、そこまで技術なくても復元できると思います。

・薄いパーツ
ほうちゃんのスカートなど薄いパーツが、薄すぎて半透明状態になっていると思います。ヤスリによる表面処理を軽めにして、サ―フェイサーを吹いてしまえば気にならないと思います。

・ほうちゃんの飾り
前飾りの羽の赤はマスキング塗装は難しいと思います。この位の大きさなら筆塗りでもムラは気になりません。展示見本も筆塗りです。
後ろ髪から伸びるリボンは重さもあって、穴をかなり深く掘ってリボンを刺した方が良いです。
金メッキはHASEGAWAさんから出てる金シールが良いです。

・かみ合わせの隙間
ももとニーソや、袖と内袖などパーツのかみ合わせが悪い部分があります。パテで隙間を埋めて下さい。

・台座
展示見本の下にある六角形のパーツはキットに付きませんが、アポロカノンの平らな部分を確りと、平らな台座などに密着させれば倒れません。アポロカノンと足の接続部は太めの真鍮線を入れたおいた方が良いと思います。
六角形の台座が欲しいなという購入者の方は3Dデータで良ければ提供しますので、各自3Dプリントサービスなどで出力下さい。サイズがデカいので、プリントサービスだと1万越えてしまうと思います。3Dプリンタ持っていればほぼタダですw

こんなところでしょうか。拙いキットですが、今後も応援頂けると嬉しいです。

■WF反省会
まずは箇条書き
・よかった点
初3Dデジタル作品を無事配布出来た
全商品完売
購入者全員に直接お渡しできた
展示レベル進められた
注目レベルを上げられた

・悪かった点
商品の用意数の見積もり甘かった
ラピカの立体物を出せなかった
キットの質を突き詰められなかった
展示や運搬を考えた見本じゃなかった

まず全商品完売できたことは、素直に嬉しかったです。ですがその反面、それ以上に売れた可能性を潰してしまいました。実際開始1時間で完売してしまい、その後来た方の中にも購入を希望されてた方がいたので用意する数の見積もりが甘かったと思います。とは言え、素直に前回の作品からの質の成長として受け止めたいと思います。できるだけ次回参加イベントでも、今回人気のあったものは再販したいと思います。

注目レベルは、今回ツイッターやブログなどで定期的に情報を出していって、当日に臨んだのでその効果を感じとれました。それだけではなく、去年に比べて一眼レフカメラをもった本格的に撮影に力を入れている方が撮影する時が多くなりました。マイナーキャラなのでキャラクターを知っているからというよりは、商品が一定の水準を満たして、その方たちの審美眼フィルターを通過できたんだと思います。宣伝努力+実力の向上どちらの効果も確認できたので、非常に満足しています。

展示は前回がひどすぎたので、今回は最低限清潔感のある展示ができたので良かったです。ちなみにほうちゃんの横にあった”鳳凰鈴火”って文字は墨による実筆です。サークル相方の嫁さんに書いて貰いました。

ラピカの立体化を見送ったのは、時間的なものもあるのですが、2月末にぷぎゅコレが出るので背面の情報の正解を確認したかったというのがあります。ぜひ次回イベント参加時に持ち込めたらと思っています。

そして、購入者向け記事でも書きましたが、プリドンロボや鳳ちゃんのキット質がまだまだな点は改善しなくてはならないなと思っています。3D造形する段階で、細かすぎるパーツや薄すぎるパーツは少なくなるような作りしなくてはなと痛感しました。もう少し実力や注目度が上がれば、複製業者を使うという選択肢も出ますが、まずは造形としてのキット時を考慮したモデリング力を鍛えたいです。

■今後
当日、いろいろな方とお話する中や、他のディーラーさんの作品から多くのモチベを頂きました。
ほうちゃん目当てでワンフェス来ました!という方が多くてとても嬉しかったです。
自分のフィギュア活動が少しは人の楽しみに繋がってるんだなと、初めて実感できました。

それと、まだ記載できませんが、ワンフェス初参加の時にこ心の中で立てた目標を一つ今回、達成できました。
これはとても自信に繋がりました。

年に多くて1回参加できればいいかなーと思っていましたが、次の夏にも出たいなと思ってしまいました。
今後もビーマニ中心だとは思いますが、制作の幅を広げていきたいです。

今後もよろしくお願いします。



 

このページのトップヘ